メンテナンスをして長く使い続けている日用品

メンテナンスをして長く使い続けている日用品

私はどんなものでもメンテナンスをしっかりしていれば

私はどんなものでもメンテナンスをしっかりしていれば、長く使い続けることができると思っています。特別なメンテナンスをするだけで寿命を延ばすことができ、お気に入りの日用品を長く使うことができるのです。

私がメンテナンスをして長く使い続けている日用品は、自転車です。

自転車はメンテナンスが必要な日用品です。
もちろんメンテナンスをしなくても使う事はできますが、メンテナンスをすることで何倍も長く使うことができるのです。
私が自転車のために行っているメンテナンスは、一週間に一回空気を入れなおすということです。
普通は空気がなくなってから入れる人が多いですが、それでは遅すぎます。空気が少なくなった状態で自転車に乗っているとタイヤがダメージを受けやすくなってしまい、劣化が早まります。一週間に一回空気を入れなおすことでタイヤの耐久性を高めることができるのです。

自転車が雨に濡れたときにはしっかりタオルで拭いて乾かすようにしていますし、オイルをさすこともあります。自転車は濡れるとすぐに錆びてしまうので、劣化が早くなります。しっかり水分を拭き取ることで錆びから自転車を守ることができ、いつまでも綺麗なまま使うことができるのです。

時には購入した自転車屋さんでメンテナンスを依頼することもあります。自分ではできないメンテナンスをしてもらうことができるので、自転車の持ちをよくすることができますし、なんといっても安心して任せることができるという事が魅力です。