メンテナンスをして長く使い続けている日用品

メンテナンスをして長く使い続けている日用品

我が家で長く使い続けている日用品はたくさんありますが

我が家で長く使い続けている日用品はたくさんありますが、自分自身で手を加えて長く愛用し続けているものがあります。
それは、子供が使っている高さが変わるお食事クッションです。
これは、ダイニングで食事をする際、大人用の椅子に座ると、低すぎて高さが合いません。そんな時にこのクッションに座って自分のちょうど良い高さに椅子を調整出来るものです。

これは長男が1歳ぐらいの時に購入したので、使用し始めて、もう8年ぐらい経ちます。そうすると、クッションが摩れて表面がぼろぼろなってきてしまいました。
けれど、次男にも使わせたいので、ハンドメイドでクッションカバーを作ることにしました。
すると、見た目がよくなり、まだまだ現役で使用できます。
ちょっと手を加えるだけで、もう捨ててしまおうかと思うものが見違えるほど生まれ変わる事があります。これからも物を大切にする気持ちを忘れず、手を加えながら長く大切に使っていきたいと思います。