メンテナンスをして長く使い続けている日用品

メンテナンスをして長く使い続けている日用品

良いものや思い出があるものは長く大事に使いたいですね

良いものや思い出があるものは長く大事に使いたいですね。
わたしが大事にしているのは、帽子。義母がわたしが妊娠中に体を冷やしてはいけないと手編みで編んでくれたものです。
好きな色で編んでくれて、ふかふかの毛糸で手触りも良く、すごく暖かくて気に入っています。毎年冬になるとその毛糸の帽子を出してきて、かぶっています。
友達が先に結婚していて、夫の親とくに母親と仲が険悪になり、実家に行っても意地悪をされたり嫌なことを言われるという話を聞いていたため、わたしも結婚当初はちょっとびくびくしていました。
ですが夫の母は、わたしをとても大事にしてくれて、息子である夫よりも優先して声を掛けていたわってくれます。
初めての妊娠で不安や心配ばかりだったわたしに毎日絵手紙をくれたり、そうやって毛糸の帽子を編んでくれるなど、とても優しい義母です。

そんな義母からの愛情が感じられるこの毛糸の帽子は、わたしの宝物の一つ。だからちょっとほつれてきたときにはメンテナンスをして大事に使っています。