メンテナンスをして長く使い続けている日用品

メンテナンスをして長く使い続けている日用品

メンテナンスを行って長く使い続けている日用品は

メンテナンスを行って長く使い続けている日用品は、鉄製の鍋とフライパンです。

私はこれまでテフロン加工の鍋とフライパンを使っていました。
テフロンは物と使い方にもよりますが、私は1年もしない内にだめにして、買い換えて使っていました。

でも、ある時試しに子どものお弁当用に鉄製の玉子焼き器を買って以来、その使いやすさに魅せられてしました。
何と言っても卵を焼くときの音がすばらしく、おいしく焼けて、料理の腕もあがったような気がします。そんなわけで鍋とフライパンも買い揃え、かれこれ3年ほど愛用しています。
鉄製の鍋やフライパンは、錆びないように使った後にちょっとしたメンテナンスが必要です。
私はまずは洗剤と水で普通に洗い、その後、火にかけてかわかしています。そして冷め切らないうちに油を少量入れて、キッチンタオルでまんべんなく油をなじませています。テフロンのものよりも手間がかかりますが、慣れると大した作業ではないと思います。
このささやかな手間で、いい鍋やフライパンを長く使い続けることができるので、エコだし、料理にも良しで満足しています。