メンテナンスをして長く使い続けている日用品

メンテナンスをして長く使い続けている日用品

義母は手先が器用でお裁縫や洋裁が得意です

義母は手先が器用でお裁縫や洋裁が得意です。
たいていの物は自分で作ってしまうので、不器用な私にとっては、とても尊敬できる義母です。

義母が使用しているのは昔ながらのミシンです。
形も大きく、とても重いのですが、義母はそのミシンをずっとメンテナンスしながら長く使い続けています。
今は、安い価格でコンパクトな性能の高いミシンも沢山販売されているので、新しいミシンを購入したらどうかと勧めた事もありますが、義母にとっては、長年使い慣れているミシンの方が、どんなミシンよりも使い易いそうです。

義母のミシンは今は出ていない型番の為、メーカーに問い合わせても部品を製造していない事も多く、故障してしまった時にはミシン屋さんに修理を依頼しています。修理が終わって戻ってきたときには、また大切に長く使える様にしています。
義母と共に、長い間多くの色々な物を作ってきたミシンは、これからも活躍していくのだと思います。