メンテナンスをして長く使い続けている日用品

メンテナンスをして長く使い続けている日用品

メンテナンスというより

メンテナンスというより、丸洗いして綺麗に使用している物がたくさんあります。
まずは、ゴミ箱です。
家にあるゴミ箱の殆どが新婚時代から使っている物ですが、定期的に洗剤で丸洗いして、拭いて乾かして使っているので、26年経っても傷みが殆どありません。水拭きする人は結構いるかもしれませんが、丸洗いすることは面倒なのでやらない人が多いと思います。浴室で思い切り洗剤を含ませたスポンジで洗えば、臭いも汚れもすっきりします。
収納カゴのたぐいも殆ど丸洗いして、清潔さを保っています。使わなくなっても、また別の用途で再利用しています。
浴室の椅子も、定期的に磨いているので長く使っています。歯磨き用のコップ、石鹸入れのケース、小物に至るまで、よく洗って綺麗にしています。他には、洗濯物を干すピンチや、洗濯バサミも、丸洗いを実行しています。収納用の衣装ケースも静電気で黒くなってきますが、何年ぶりかで洗ってまた別の物を入れるようにしています。
知らず知らずのうちに、薄汚れてきている日用品も、私は定期的に丸洗いして、リニューアルさせるので、殆どの物は余程の劣化でもない限り処分することはありません。