メンテナンスをして長く使い続けている日用品

メンテナンスをして長く使い続けている日用品

大切に長く使っている日用品は鍋です

大切に長く使っている日用品は鍋です。
とてもお気に入りなので、柄がぬけてしまっても、修理して取り付けて使用しています。
かなり長く使っているので、修理してもまた柄がとれてしまうのですが、修理をして使用するようにしています。新しいものを購入したほうがいいかなと思うのですが、使いやすいのでどうしても捨てる気持ちになれません。
使えば使うほど鍋の風格がでるような気持ちになるし、とにかく使いやすいのです。
新しいものより使い慣れたものを修理しながら使う方が、よいものを作ることができるように思います。ときどき面倒かなと思うこともありますが、これからもきちんと修理をして大切に使いたいなと思っています。きっとこれ以上お気に入りの鍋を見つけることができないと思うので、何回でも修理をして穴があくまで使っていきたいなと思っています。これほど気に入る鍋を購入できて本当によかったなと思っています。大切にしていきたいです。