メンテナンスをして長く使い続けている日用品

メンテナンスをして長く使い続けている日用品

時代は「エコ」だと言いながら

時代は「エコ」だと言いながら、使い捨ての商品がどんどん生産され消費されています。だからこそ、ちょっとは面倒があるかもしれないけれど、メンテナンスを加えて長く大事に使うことが重要だと思っています。
長く使っているのは、子どものころからの勉強机です。

大学生の時はもちろん、社会人になってからも引越しのたびに持って行って、そこで仕事をしたり勉強をしたりしています。長く使っていると勉強机もガタがきて、引き出しが開けにくくなったり、椅子がガタガタしたりしてきますが、そのたびに器具を交換したりして使い続けています。
今は子供の勉強机として使っているけれど、乱暴に使うので塗装が剥げたりへこんだりすることも多くなりました。
そのたびに塗装を塗りなおしたりして気持ちよく快適に使えるようにしています。
長く使っていると愛着もわいてきます。親子二代でお世話になっている大事な机なので、これからも大切に手入れをして使い続けていきたいと思っています。